ページトップへもどる

お知らせ

当院における新型コロナウイルス感染症対策

受診を見合わせていただく要件

  • 37.5℃以上の発熱、風邪症状(咳・のどの痛み・下痢・嘔吐・体のだるさ・息苦しさ等)がある方
  • 新型コロナウイルスに感染または感染疑いのある方と濃厚接触があってから14日以内の方
  • 日本国外へ渡航歴のある方で、帰国後14日以内の方

検温システム導入

  • 非接触で瞬時に測定できる大型モニター付きサーモグライフィー検温システムを導入
    詳しくはこちら

院内の換気

  • 2階検査室南側、東側、西側の窓を開放(雨の日などでも最低1時間に10分間の換気を実施)
  • 3階待合室の窓を開放(雨の日などでも最低1時間に10分間の換気を実施)
  • 非常階段を開放し、風通りをよくする

院内清掃の徹底

  • 通常時の清掃に加え、お昼と診察終了時に待合室のすべての椅子のアルコール拭き
  • 20~30分間隔で院内のドアノブやエレベータースイッチ等、不特定多数の方が触れる箇所のアルコール拭き
  • 患者様ごとに使用する検査器具・診察台のアルコール拭きの再徹底

スタッフの体調管理の徹底と教育

  • 毎朝、体温と体調の報告
  • マスク・メガネ着用義務
  • 少しでも体調が悪いスタッフは、出勤しないよう徹底する
  • 手指消毒をはじめとした感染予防対策の教育の徹底
  • 休憩時の食事中は対面では座らず極力会話は控える指示、食事以外はマスク着用の徹底の指示など、院内感染防止教育の徹底